院内設備

受付・待合室

明るく、温もりあって、くつろげる空間づくりをしています。
待合室
中庭

診察室・問診スペース

診察室は、診察や検査、患者さんの症状のヒアリングをしながら、病状の説明などをわかりやすく行います。
診察室1
診察室1
診察室2
診察室2
問診スペース
問診スペース

内視鏡検査室

患者さんに少しでも楽に安心して検査を受けていただけるよう、最新式の検査機器を導入しております。
内視鏡室
内視鏡室
内視鏡
内視鏡
当院では、がんなどの微細な病変を早期発見するために、非常に有用な高性能内視鏡システムを導入しています。LCI(Linked Color Imaging)とNBI(Narrow Band Imaging:狭帯域光観察)と呼ばれる機能を搭載しており、併用しながら病変を観察します。LCIによって、早期がんの兆候である炎症などの病変を観察し、NBIによって、がんの進行度など病変を観察することができます。
炭酸ガス送気装置
炭酸ガス送気装置
空気に比べて生体吸収性に優れているため、膨満感からくる苦痛を緩和してくれます。検査後、お腹が張って苦しいなどの頻度が非常に少なくて済みます。
高周波焼灼電源装置
高周波焼灼電源装置
大腸ポリープの切除の際にポリープを焼き切るのに用います。電気を流してポリープを焼き切るときに、切り口を凝固させ、焼き固めながら切ることで、出血を抑えながら切除することができます。
消化管内視鏡消毒装置
消化管内視鏡消毒装置
当院では、日本消化器内視鏡学会のガイドラインに準じて、検査ごとに内視鏡の洗浄・減菌・消毒作業を徹底的に行っています。
大型吸引機
大型吸引機
胃や大腸の中に残った液体や空気を吸引する装置です。

検査前室・リカバリー室

内視鏡検査に特化した室内作りを心がけており、検査専用の控え室、男女別々のトイレを完備しています。
検査前室(男性)
検査前室(男性)
検査前室(女性)
検査前室(女性)
リカバリー室
リカバリー室
トイレ
トイレ

診療機器

正確な診断のため、さまざまな検査機器を導入しています。
X線撮影装置(レントゲン)
X線撮影装置(レントゲン)
胸部、腹部、骨など全身の撮影を行い、体の状態を調べます。骨密度の測定にも用います。
超音波診断装置(エコー)
超音波診断装置(エコー)
患部に超音波を当て、血管や臓器の状態を画像に映し出しながら、確認することができます。
自動血球計数装置、自動CRP測定装置
自動血球計数装置、自動CRP測定装置
白血球数、赤血球数、血小板、炎症反応などの測定を行い、感染症などの炎症の程度や貧血などの検査ができます。
DRI-CHEM IMMUNO AG1
DRI-CHEM IMMUNO AG1
少ないウイルス量でも、迅速にインフルエンザウイルスを検出することが可能です。早期に服薬することで、治癒期間を短くすることができます。
ヘモグロビンA1c測定装置
ヘモグロビンA1c測定装置
少量の血液で、1〜2ヶ月の平均血糖値を調べることができます。糖尿病の診断に有用です。

トイレ

車イスの方も、ご利用していただけます。常に清潔な環境を心がけており、内視鏡検査控え室にも専用のトイレが男女別々に完備しております。
トイレ

外観・駐車場

敷地内に14台分の無料駐車場をご用意しております。
外観・駐車場
外観・駐車場