6年目を迎えて

6年目を迎えて

2016/10/11に兵庫南で開業して5年が過ぎいよいよ6年目になります。あっという間の5年でした。慢性疾患で定期的においでになる患者さん、検査目的で年に1回おいでになる患者さん、ご家族でおいでいただく患者さん、インフルエンザワクチンでおいでにいただける患者さんなど沢山の方々が当院においでいただき、かかりつけ医としてやりがいを感じている毎日です。『検査が楽でしたよ』『先生、身体こわさんでね』『先生に会うだけでほっとするよ』など言われると、とても心が温かくなり明日への活力となります。基本的に褒められて伸びるタイプです。

 残念ながら、症状を説明する原因がわからず、後方病院にお願いすることもしばしばあります。癌が見つかる方もおられます。その際は少し気分が沈みますが、開業医としての立ち位置を忘れないように自戒しながら、いろんな方々の手助けをかりて、自分のできることを職員のみんなと協力してやっていくしかないと肝に銘じる日々です。今回職員達より私自身の検査をするように勧められ、昨日は副院長に外来を頼み、以前お世話になっていたクリニックで下部消化器内視鏡検査を受けてきました。大腸癌の家族歴があるので、数年おきに検査はしています。今回は2年ぶり位の検査でしたが、7個のポリープがあり内視鏡下で切除してもらいました。明日からまた日々の診療に励みます。6年目に向けて待ち時間短縮に向けての予約診療、仕事が忙しくて平日になかなか時間がとれない慢性疾患の患者さんや検査前診察の為のオンライン診療の導入、検査待ち短縮、業務効率を高めて職員の疲弊の軽減をはかりたいと考えています。小さなクリニックですのでかかりつけ医としてどの程度ができるのか分かりませんが、ほんの少しずつでも改善して地域の皆様のお役に立てればと思っています。当院に関わっていただいている皆様、6年目も努力をつづけますので、どうぞ温かい目で見守り、必要時には苦言を呈していただければ幸いです(でも基本的には褒められて伸びるタイプです。しつこくてすみません)。

2021年10月14日