佐賀県よりエール支援金を頂きました。

佐賀県よりエール支援金を頂きました。

小さなクリニックですが、佐賀県よりエール支援金を頂きました。ありがとうございました。

職員一同感謝します。頂きましたメッセージにはすこしジーンとしました。飲食業界、観光産業の方々を始め沢山の方々が大変つらい時期をお過ごしのことと存じます。どうぞ皆さまご自愛ください。

いよいよ佐賀でもコロナワクチン接種が始まります。開院以来、職員みんなで協力して、できることをコツコツとやってきました。その姿勢は変えず、コロナワクチン接種もできる範囲で協力していくつもりです。

年をとると親父が常日頃言っていた言葉をよく思い出します。『カミソリにならずにナタになれ』と父は学生達や弟子達に言っていました(父は大学で教えていましたので)。いわくどんなに切れるカミソリもさびついてしまったら使えない。さびても使い続けることのできるナタのような研究をしなさいと教え子たちに伝えていました。兄からは『医者になって、どの科に行くかを迷ったら、今流行りの科とか、稼げる科ではなくて、自分のやりたい科に行った方がいいぞ、好きなことだったら頑張れるやろ』と言われたことも胸に残っています。義父からは『開業医は常に患者さんとともに在れ』とも教えられました。その他いろんな人たちからもらった言葉が今の自分を形成しています。明日からまた頑張ります。

2021年04月18日