暑さ指数

暑さ指数

暑さ指数をご存知ですか?暑さ指数(WBGT(湿球黒球温度):Wet Bulb Globe Temperature)は、熱中症を予防することを目的として1954年にアメリカで提案された指標です。 単位は気温と同じ摂氏度(℃)で示されますが、その値は気温とは異なります。暑さ指数(WBGT)は人体と外気との熱のやりとり(熱収支)に着目した指標で、人体の熱収支に与える影響の大きい ①湿度、 ②日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境、 ③気温の3つを取り入れた指標です(環境省の熱中症予防情報サイトhttps://www.wbgt.env.go.jp/wbgt.phpより)。暑さ指数(WBGT)が28℃(厳重警戒)を超えると熱中症患者が著しく増加するデータがあります。コロナで例年とは様変わりしたお盆になるかと思いますが、温暖化によると思われる8月の暑さは変わりません。8/13には暑さ指数が31℃をこえるようです。ご高齢の方々は住居内にいても熱中症が起こります。冷房の活用、定期的な飲水を心がけてください。

2020年08月12日