新型肺炎流行下の消化管内視鏡検査について

新型肺炎流行下の消化管内視鏡検査について

消化器内視鏡学会より新型肺炎下の消化管内視鏡検査について『エアロゾルを介した感染拡大の危険性があるため、緊急性のない検査は延期すべき』との提言がありました。当院でもこれに従った対応をさせていただくこととといたしました。5月末までの検査にについては下記の運用を行います。状況によってはさらに期間延長する可能性がありますことをご理解ください。

 

1:すでに予約済の方は、6月への延期をご提案していますが、延期が困難な方は予定通りに実施します。

2:有症状のある方は従来通り実施します。

3:検査予定の方も当日発熱や上気道炎症状がある場合には検査の延期をお願いいたします。

2020年04月10日