実りゆたかな会 初回を終えて

実りゆたかな会 初回を終えて

認知症カフェ☕️初回実りゆたかな会を終えました。

地域参加者は1名。➕おたっしゃ本舗城東のケアマネ八谷さん、市役所の竹内さん、ほのぼの薬局 山本先生、私の5人で1時間を過ごしました。

お茶を飲みながら沢山お喋りして、とても楽しく過ごしました。私は医師になって以来、こんな風に地域の方とお茶を飲みながら過ごしたのは初めてです。ほんの少しだけですが、レスパイト支援ができたのではないかと感じています。

介護老人保険施設勤務時代に、認知症の方を介護する数多くの家族と出会いました。どのご家族も日々の介護に疲弊され、うつ状態になってしまった方もおられたし、「親がこんな状態になるなんて、情けない」と認知症を患った親を受け入れる事が出来なくて苦しんでいる方もおられました。核家族化、老々介護、高齢者独居など生活を取り巻く環境も昔とは全く違います。その分、一人で抱える不安と負担は計り知れないものでしょう。

「一人で悩まず抱えずに、日々の暮らしで感じていることを少しでもいいから口に出してみる」そこから気づく何かがあるはず、それはとても大事な事だと思います。来月は12月6日です。皆様のご参加をお待ちしています。

中島 美和子

2017年11月02日