かかりつけ医研修会

かかりつけ医研修会

本日10:00~17:30まで昼食時の50分間以外は5分間の休憩1回のみのびっしりつまった研修会でした。内容としてはかかりつ医として知っておくべき9項目の事項について講演がありました。具体的には脂質異常症、糖尿病、高血圧症、認知症、禁煙指導、健康相談、在宅医療、介護保険、服薬管理です。開院して10ヶ月になりますが、かかりつけ医として生活習慣病の勉強をしているところでしたので、とてもタイムリーな講演でした。超高齢化社会である日本で、国が推し進めている地域包括ケアシステムの構築には、かかりつけ医の役割が重要です。むろんいろんな職種の方々との連携も重要ですが…。自分でできることは、自分の専門分野以外の疾患の知識を深めることだと思います。その意味で本日の研修会は、勉強になりました。企画、準備、講演していただきました医師会の先生方に感謝です。自分なりに良く咀嚼して(最近の知見など、膨大な量の情報でしたので)、患者さんへの生活指導に生かせればと思います。『やっぱりメタボはいけない』と自分のおなかを見て思います。

2017年07月30日