BLOG

脳ワクワク若返りトレーニング5月13日

皆様、こんにちは。

本日はみつおか式脳若トレーニング創設者の光岡眞里氏が当クリニックにお越し下さり我々のトレーニングを見学され、とても嬉しい1日でした。

光岡氏には常々沢山のパワーを頂きます。

今日も受講者の皆様方をサクセスフルエイジングの道へと導かせて頂きます👍

5月から石渡覚子(いしわた さとこ)さんをコミュニケーターとして迎え二回目のセミナーです。

これから私と石渡コミュニケーターとの二人三脚で、脳ワクワク若返りトレーニングが益々充実したものになっていきますよ。

 

先ずはバイタルチェックで皆様の健康状態を把握します。今日の顔色はどうかな?一週間、元気に過ごしておられましたか?などから会話が弾みます。

 

今日の講話 テーマは「認知症って何⁈」という話を地域包括ケアシステムの内容を踏まえてお話ししました

石渡コミュニケーターによる楽しいトレーニング風景

本日の遅延記憶トレーニング 今日の言葉は…

「目には青葉、山ホトトギス、初鰹」
江戸中期の俳人・山口素堂作。
初物を食べると寿命が75日延びるという言い伝えがあるそうです。
日本は四季を五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)で感じ取ることができ、脳への刺激も一層深まります。

みつおか式脳若トレーニング創設者光岡眞里氏を迎えて

(左より 中島美和子、光岡氏、石渡コミュニケーター)

2017年05月14日