医療介護連携推進会議に参加して

医療介護連携推進会議に参加して

12月14日佐賀市水ケ江にある志田病院において第一回医療介護連携推進会議が行われました。この会議はこれから先の高齢化社会に向けての医師会の取り組みです。佐賀市内5か所の核となる病院が中心となり、それぞれの病院チーム別で医療と介護の連携を図る目的で定期的に開催されることになっています。8年後の2025年には団塊の世代が75歳以上となる超高齢化社会ピークを迎えます。介護需要が増える中で我々医療陣は介護との連携を密に行いながら介護者とその家族のニーズを上手く捉えてケアプランに反映できるように動いて行かなければならないと思います。今回の会議のタイトルは『繋がる』。日頃はなかなか顔を合わせることのない地域の歯科医・薬剤師・ケアマネージャーさん等々とスモールグループで討論でき、現場との意見交換ができました。今回の会議で得ることのできた『繋がり』を大切にしながら、地域に根付いた医療を提供できるようにと考えています。
中島美和子

2016年12月20日