BLOG

総合診療カンファランス

昨日は総合診療カンファランスでした。カンファランスとは検討会、勉強会などのようなものです。また総合診療とは医療が進歩して各臓器毎に専門性が求められた結果、専門臓器以外のことは分からないという弊害が指摘され(そんなことはないのですが)、全身を診る医師の必要性から全国の大学でできた臨床科です。ちなみに佐賀大学医学部は日本で初めて総合診療部ができた大学です。勉強になるので、年に2回のこのカンファンラスはスケジュールが許す限り参加しています。昨日は3例の症例検討の後、認知症について佐賀大学の神経内科の薬師寺先生のご講演があり、昨今の高齢者による交通事故についても言及され、とても勉強になりました。免許証返納はなかなかご本人の納得が得られにくいそうですが、認知症と判断し抗認知症薬を処方する場合は自主返納をするように働きかける必要性を実感しました。

2016年11月17日